警告の医師が死亡。死因はコロナ?処刑?

事件ニュース

死因はコロナ感染とされているが真相は?

コロナ
 
新型コロナウイルスの流行について最初に公に警告した人物が7日未明死亡しました
 
ウイルス感染が死因とされているが一部関係者の中で波紋が広がっている
 

武漢市中心医院(Wuhan Central Hospital)は中国版ツイッター(Twitter)「微博(ウェイボー、Weibo)」の公式アカウントへの投稿で、李文亮(Li Wenliang)医師(34)がウイルス感染により午前2時58分(日本時間同3時58分)に息を引き取ったと発表した。

 
年齢は34歳だったという李文亮医師
 
彼は率先して原因不明の肺炎が発生していることを周囲に注意喚起したが
 
そのSNSのスクリーンショットが拡散されたことで、職場や警察から事情聴取を受けた李医師は
 
診察の過程で自身も新型肺炎に感染、多くの同僚や両親も感染したと報道されています
 
 
 
 
 
一部SNSでは「口封じのために処刑されたのでは?」
 
「警察や報道のストレスで自殺したのでは?」
 
と、ささやかれているのも事実あるようだ
 
(次ページ)李医師の死因の真相は?

タイトルとURLをコピーしました