日本が初優勝を飾り、09年WBC以来10年ぶりとなる世界一となった

15年の第1回大会の準決勝で9回に逆転されて敗れ、優勝をさらわれた宿敵韓国を下した