新宿駅で首吊りは呪い?その原因と現場写真がヤバイ【閲覧注意】

事件ニュース

焼身自殺未遂があった場所と全く同じ場所

かなりの人が目撃していた事でSNSでの拡散が話題の本事件

「新年早々首吊り現場を見てしまった」
「新宿駅南口で人が首吊りしてた」

とTwitter上に投稿するという行動に移した人が散見された

しかも2014年6月29日に起きた焼身自殺未遂事件と全く同じ場所と話題に。
ペットボトルに入ったガソリンのようなものを頭からかぶり火をつけた男性は重症となりました

その焼身自殺未遂画像がこちら

新宿駅首吊り焼身自殺










【閲覧注意】









新宿駅首吊り焼身自殺
新宿駅首吊り焼身自殺

そして2020年1月6日午後0時15分ごろ、JR新宿駅南口の歩道橋で

「若い男性が柱にマフラーをひっかけて、飛び降りようとしている」と通報が入りました

警視庁新宿署によると、マフラーで首をつり、心肺停止状態になっている30代の男性を発見。男性は通報の直後に飛び降りたとみられ、搬送先の病院で死亡が確認された

(次ページ)その原因と現場写真が衝撃的でした【閲覧注意】

タイトルとURLをコピーしました