【衝撃】木下優樹菜さんが活動自粛 タピオカ店とトラブルの内容はこちら!

芸能エンタメ

 

「ゆきなのお姉ちゃんがオープンしました」と紹介したが、

本当の経営者は姉のママ友夫妻。“木下姉の店”と周知されたことに疑問を抱いた

オーナー夫妻と姉の間でトラブルが勃発。

姉は今夏中に退職したが、給料支払いを巡り両者の意見が真っ向対立するなど

泥沼の一途をたどっていた。

そこに木下が“応戦”。

店長へDMで

「いい年こいたばばあ」

「弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるから(原文ママ)」

と暴言メッセージを送信。店長の知り合いがSNSに投稿し、騒動が発覚

 

本気で言われたら怖い。。

 

 

(次ページ)インスタコメント大荒れ・・

タイトルとURLをコピーしました